データマッチング型結婚相談所

データマッチング型結婚相談所での担当者とのコミュニケーション

婚活する女性

 

結婚相談所というと自分に合った結婚相手を斡旋してもらえて、仲人のように手厚くアレンジをしてくれるというイメージがある方が多いかもしれません。

 

仲介型と呼ばれる従来の形式に加えて、最近はデータマッチング型と呼ばれる新たな形態が人気です。

 

 

楽天オーネット、ノッツェ、ツヴァイといった大手のデータマッチング型の結婚相談所は会員数がオーネットが5万人強、ノッツェ、ツヴァイは4万人など、莫大な会員数を誇り、多くの人に利用されています。

 

データマッチング型の強みはなんといってもその豊富な会員数から自分の理想にマッチした条件の相手を探し出すことができるので、分母が大きい分、理想の相手と出会える確率が上がります。

 

これだけ多くの会員の中からコンピューターがデータから相手候補をピックアップしてくれて、パソコンやスマホにそのデータが送られてくる手軽さが人気なのです。

 

そうなると担当者とコミュニケーションを取らず、自力で婚活を進めないといけないのかという不安がある方も多いと思います。

 

 

でも、実際はデータマッチング型の結婚相談所においてもしっかり担当者がつくので、コンピューターが選出した相手と顔合わせやデート、その誘い方など具体的な婚活については担当者と具体的に相談が出来るのでその点の心配はありません。

 

コンピューターと人力、両者のサポートをうまく駆使して質の高いサービスが得られるのがデータマッチング型の結婚相談所なのです。